高性能な制作環境

専門工場内に3D スキャナ・3D モデリングソフト・CNC 加工機と3D プリンターを所有し、3D データから立体造形を製作する高性能な製作環境を整えています。

  • ・NC5軸加工機  SAWAIRI社製 ♯SWM5 2512‐12ATC 1台
  • ・3Dスキャナー Creaform社製 Go!Scan 20, Go!Scan 50 各2台
  • ・3Dプリンター XYZ Printing社製 PartPro 300xT, PartPro 150xT 各1台
  • ・ソフトウェア  NCG‐CAM・ライノセラス・Z‐Brush・KeyCreator 等

フツ・ラッシュ®造形のつくりかた

製作図・データ作成

図面・イメージ画・パース・資料を元に、製作図・3D データを作成します。
模型やフィギュアを元にする場合は3D スキャンを行い、取得データを補正します。

原型製作

原型にはEPS( 発砲スチロール)・ケミカルウッド(合成木材)などを使用します。
3D データを元にCNC 工作機で切削、あるいは手作業でEPS を彫り製作します。
人体くらいの大きさであれば水粘度、油土での制作も可能です。場合により合板・垂木などを組み合わせます。

フツ・ラッシュ®️での成形とコーティング

原型に、フツ・ラッシュをコーティングし強度をもたせます。
専用のスプレー機でフツ・ラッシュを原型に直接吹き付けます。
硬質タイプ(ライノ)・軟質(ウォーラス)の2 種類があり、用途に応じて使い分けます。

下地調整

研磨・パテ埋めを繰り返し、表面を仕上げます。必要な場合は表面にテクスチャーを付けます。
繰り返し、塗装するための下地調整をします。

塗装

塗装は用途に合わせて使用する塗料を選択します。